Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


異邦人

明治奇譚の続きを書こうと思うけれど、どういうわけか書けそうにない。ぐるぐるとあちらこちらのサイトにお邪魔してみるけれど、なんの刺激も得られない。困ったものだ。そろそろ斎藤さんの出番…と思ってはいるのですが。ネ。むつかしい。剣心と絡ませ、山縣とも絡ませどこまで逝く気なのでしょうか。計画表が消え去ったので、いろいろな設定もわからなくなりました。ジ・エンド★とりあえず、いけるところまでいってみよう…と、思いマス。

そういえば、最近漸く『風林火山』を読みました。あ。原作です。大河の方はGacktが出てる回しか見てないんですけど、ネ。戦国時代…あまり読まない。しかも専門的に勉強してないから、詳しい事を知らない。友人に聞けばわかるかもしれないけれど…。思い出すのは、入学して壱年目の必修に漢文という授業があって。その漢文の授業の講師の先生は、戦国が専門。話し出すと恐ろしくマニアックな男色の世界…。若干ひいた。嬉しそうにそんなことを話す人だと思わなかった…という、思い出がありますが。漢文もだいぶ忘れましたし。(幕末・明治以降だとほとんど今と同じ感じに読めるため、それほど難しくはない)再読文字がどれだっけ?とか、フツウに言い出す始末。多分、一番漢文が出来ない。何かを間違えて戦国時代とか、古代とかのゼミに入らなければいいだけの話。しかし、小説として戦国時代とか読むのは楽しいものだなぁと。再確認。最後の方、結構ダルくなってすっ飛ばしてましたけど…。次は何を読もうかな…。
スポンサーサイト


2007.09.11(Tue) - 未分類





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。